ものを作る人が好き

最終更新: 2019年2月20日

何かに真剣に向かっているとき、取り組んでいるときの人の姿や、それについて語っているときの人の表情が好きです。いろんな思いを抱えて生きているのが人間だけど、好きなことに向き合っているときだけは、前向きなエネルギーが優位になります。誰もが誇りに満ちて、気高く、無心。邪念の入り込む隙間がないくらい集中している尊い時間。

この仕事を長く続けてきていちばん幸せに思うのは、国内海外問わず、たくさんのきらめく才能に触れることができ、工程を近くで見せていただけたり、背景にあるストーリーを語ってもらえたりする機会に恵まれることです。


アーティストや作家の方々。建築家やインテリアデザイナー、キッチンスペシャリストや整理収納アドバイザーなど、住まいのプロフェッショナル。家具やテキスタイル、プロダクトのデザイナーや職人さん。それらをセレクト&キュレーションするショップオーナーのみなさん。料理研究家​、フードコーディネーター、テーブルコーディネーターなど、食やテーブルまわりのプロフェッショナル。カラーリストやフラワーデザイナー、アロマテラピストなど、暮らしを豊かに彩るアイディアと美的感覚に長けた人々。そしてカメラマンやスタイリスト、アートディレクター、グラフィックデザイナーなど制作の現場で一緒に働く専門職の人々。挙げればきりがありませんが、私が尊敬し、憧れてやまないのはそんな人たちです。


取材先で出会う人や、一緒に働く仲間たちの素晴らしい才能に触れられることは、日々の仕事のご褒美のようなものだと思っています。好きなことや得意なことを自分なりに突き詰め、真剣に地道に取り組む「地上の星」たちのきらめく瞬間に、これからの人生でもたくさん出会い、その魅力を伝える仕事がたくさんできるといいなと願っています。そのために私も精進しないと。


何かに没頭する凛々しい姿のBGMに、なんとなく「地上の星」が浮かんでそう書いてしまったので、久しぶりにYouTubeで聴いてみました。やっぱりちょっと泣ける歌詞ですよね。聴きたくなった方はこちらをどうぞ!