VOICES

サポートメニューをご利用中あるいはご利用くださった方々のフィードバックです。

利用してみて「ここが変わった」という点や、印象的だったエピソードをお話しいただきました。

(株)ファヴォリインターナショナル 代表 石黒久美子さん

新ブランドのコンセプト発見アドバイスとキャッチコピー作成サポート

●今回のサポートのご相談をいただく前の状況について教えてください。

新しく発表する海外ブランドがあったのですが、その背景のストーリーが壮大で、自分の頭の中ではコンセプトがわかっていても、それをわかりやすく端的に、しかもみんなの胸に響く、印象に残る言葉で伝えるとなると難題でした。何度かチームでも話し合ってはみたのですが、とてもまとめきれないと思い、これはプロに頼むしかないと思いました。

 

●このサービスを知ったきっかけは何でしたか? ご依頼くださったのは、どこにメリットを感じていただけたからですか?

毎月送られてくるニュースレターやブログの文章を読んでいて、それからウェブサイトの雰囲気から、対象への愛があること、誠実な人柄などが伝わり、お願いしたらいいものができると思ったからです。

 

●最初に役立ったのはどんなことですか?

初回のヒアリングの時点で「対極にあるものをぶつけあう」というキーワードを指摘されました。自分たちの中で漠然とわかってはいたけれど、言葉で表現できていなかった部分だったので、あっ、それだ!と気づかせてくれたのが衝撃的でした。「短時間話しただけなのに、もうキーワードとしてクラリファイできちゃうんだ!プロってすごいな」と思いました。

 

●大変だったこと、想像していたのと違うこと、驚いたことはありましたか? 

想像していた以上にたくさんの情報をもらえて、参考にできる内容がたくさんあったのが、良い意味で意外でした。

 

●仕上がったものはいかがでしたか?

予想を上回るボリュームのアウトプットがあり、いただいたテキストから、ブランド資料にたくさんの印象的なフレーズを使用することができました。100%満足していますが、次回のためにリクエストするなら、この言葉は絶対入れたほうがいい、といった優先順位もアドバイスいただけると、さらによいと思います。

 

●担当者の仕事への姿勢や取り組み方についてどう思われましたか? 

時間やメールのやりとりなどもきちんとしていて誠実さが感じられ、安心しておまかせできました。

 

●このサービスを誰かに勧めるとしたら、どんな人でしょうか?

良いサービスや商品を持っていて、そこには自信があるけれど、それをいかに人に伝えるか、広げるかで悩んだり、フラストレーションを抱えていたりする方におすすめしたいです。やっぱり言葉って、プロの力を借りるとこんなに変わるんだということですね。

日本フィンガーフード協会代表

丸山佳枝さん

著書『THE FINGER FOOD BOOK 手軽につまめる小さなごちそう フィンガーフード』出版プロデュース

●今回の書籍の編集をご依頼くださったのは、どこにメリットを感じていただけたからですか?

以前取材を受けたインタビュー記事で、私のお話ししたことをすべて過不足なく伝えてくれたと感じたからです。フィンガーフードの良さもよくわかってくれていて、信頼しておまかせできると思ったのが最大の理由です。

 

●ご一緒させていただいた際の印象的なエピソードを教えてください。

打ち合わせや撮影などあらゆるシーンで、私が「うーん、言いたいのはこういうことなんだけど、いい言葉が見つからないわ」と迷うようなときに「あ、それはそういうことですね」と、言いたいことを先回りして確認してくれたことが印象的で、言葉の使い方が上手だなと思いました。

 

●制作プロセスの中で、難しかったこと、わかりにくかったこと、大変だったことはありましたか?

自分が提案した一つ一つの料理をどう一冊にまとめるのか、撮影が始まるまでは全くイメージがつかめませんでした。事前に構成案や絵コンテを見せられても、見慣れないので、これがどう完成時に落としこまれ、どういう表現になるのかわからなくて、少し不安に思っていました。でも打ち合わせを何度も重ねていただいたので、開けてびっくり!というようなことはなかったです。撮影を進めながら、自分の中で伝えたいことと本の構成がかみ合ってきて、完成前に全部を紙で見せられた時には俯瞰で見られるようになり、「そうだよね、絵コンテでいただいた通りじゃん!」と自分の中でつながりました。本はこうやって作るのか、と思いました。

 

●ご一緒したスタッフの仕事への姿勢や取り組み方についてどう思われましたか? 

ご紹介いただいたカメラマン、スタイリスト、デザイナーともに素晴らしいチームで、すべて和やかな雰囲気の中で進みました。デザイン面では、早い段階でビジュアル展開の資料を作成してくれて、好みのフォントまで細かく見せていただけたのもよかったです。

 

●原稿やページ、本全体など、仕上がったものについて、どう思われますか? 

ミーティングを重ねて、納得のいく形を作っていただきました。一つ一つのフィンガーフードが、紙面になるとまた違った印象で楽しく、また、私がバーッと喋ったことをきちんと整理してふくらませてくださり、上がってくる文章がとても温かく洗練されていて、感激しました。キャッチコピーも考えていただいたのですが、気軽な感じを出しつつ、豪華なイメージも想像させてくれて絶妙でした。

 

●完成後、お仕事の成果や変化はありましたか? 

初めて会う業者の方に「こういう仕事をしています」とお見せするツールができました。出版を機会にプレス発表会を行ったり、ご紹介いただいた広報の担当者が幅広く活動してくれたりしたこともあり、メディアに取り上げていただく機会が増えたように思います。

(株)カーフ 取締役

​島田幾子さん

ウェブサイト「GOOD LIFE TIPS」の構成・編集アドバイスと制作

●制作とサポートのご相談をいただく前の状況について教えてください。

インテリアショップの仕事とは別に、ライフスタイルにまつわる発信をしたいとぼんやりと考えていたのですが、SNSだけでは自分の思っていることを表現しきれないと感じていました。どんな方法があるのか、やるとしたらどんな方向性なのかなど、具体的なことが決まっているわけでもなかったので、第一歩がなかなか踏み出せず、もやもやしていました。

 

●それまでに、ご自身で取り組まれた方法はありましたか?

息子にブログサイトを教えてもらい、自分なりに選んだものを途中まで契約してやりかけていましたが、技術的にわからないことも多く、理解するまでに当然手取り足取りの指導があるわけではなく、マニュアルを読み込むのが大変で、かなり心理的ハードルやストレスがありました。

 

●このサービスを知ったきっかけは何でしたか?

届いたニュースレターに「一歩前に踏み出せない、何から始めていいのかわからないなどの悩みのある人にたくさん出会った」という内容があって、「あ、それ私!」と思い、ワクワクして読みました。こんなにぴったりなパッケージサービスがあるのならぜひ利用してみたいと思い、すぐにメールで問い合わせました。

 

●相談しようと思ってくださったのは、どこにメリットを感じていただけたからですか?

以前、取材で面識があり、この人なら家具やインテリアのこともよく知っているし、私のやりたいことをわかってくれると思ったからです。理解してもらえる範囲が広いので、相談したら適切な答えが返してもらえると思いました。

 

●最初に役立ったのはどんなことですか?

初回のヒアリングでこんなことをやりたいと伝えたところ、私に合ったデザインや機能をいくつか選んで提示してくれたのがとてもよかったです。以前取り組んだ方法では何百とあるサンプルの中から選ばなければならなかったのですが、5個に絞って送ってくれましたうえ、ひとつひとつの違いや具体的なアドバイスも添えてあって、とても親切でした。

 

●大変だったこと、想像していたのと違うこと、驚いたことはありましたか?

初めてのサイト作りだったので、打ち合わせ中にメモしたことを後で一人でやるときにちょっと大変な思いはしました。あれ?ここから入れたはずなのに…とか、一度できたのにできなくなっちゃったとか。そのあたりを難しく感じたので、対面セッションをもう一回増やしてもらえたらよかったなと思います。

 

●制作中で印象的に残っているやりとりやエピソードはありますか?

出来上がるまでの過程も、自分の判断でどんどん進むのがとても楽しかったです。いろいろな要素を整えるのがとても上手だと感じました。話があちこちに飛んだり、どこかで進行がストップしたりすると、「あ、ここのことですね?」と立ち止まって導いてくれるので、あー、そこがわかっていなかったんだと気づき、堂々めぐりから脱することができました。

インテリアディレクター

​澤山乃莉子さん

初の著書『THE CURATION HOTEL キュレーションホテルが拓く伝統の未来』構成・編集ディレクション

●今回の書籍の編集を相談しようと思ってくださったのは、どこにメリットを感じていただけたからですか?

以前、別の仕事でご一緒し、素晴らしい仕事をしておられると感じたためです。

 

●ご一緒した編集者の仕事への姿勢や取り組み方についてどう思われましたか?

問題点や表現の足りない部分を的確に直してくださったことが印象的でした。とても親身になって一緒に進めてくださいました。

 

●完成後、お仕事の成果や変化はありましたか? ご自身の心境の変化や周囲の反応など、エピソードがあれば教えてください。

この本を作ってもらったことをきっかけに、それはもういろいろなことが起きています。人生のうちでハードカバー本の著者になれたこと、その本のクオリティがどこに出しても恥ずかしくない素晴らしいものにできたこと、それを評価いただける場面をたくさん経験していること、また新聞雑誌、テレビの取材につながって露出が圧倒的に増えたことなど、有形無形の効果があります。雑誌とは違う、本の力を実感しています。

 

●今回のような編集サービスを誰かに勧めるとしたら、どんな人でしょうか?

私の後輩や同じ組織に属するデザイナーたちにも、どんどんこういった書籍の著者になることにチャレンジしてほしいと思っています。

 

●今後はどんなことを実現していきたいですか? 

一つ一つの作品の完成とともに本を作れたらいいと思っています。それから、今度は別の切り口でKindle本を作りたいです。その際には、またぜひ制作をお願いできればと思っています。

​インテリアデザイナー

ヘザー ブラッキンさん

ウェブサイト「HOME LIFE STYLE」コンセプトとメッセージ作成、構成・編集アドバイス

エピソードというより全体的な話ですが、とても相談がしやすいです。出版やウェブ関係の編集のお仕事の経験だけではなく、感性も素晴らしいところが印象的です。ご自身がされているお仕事が大好きなことが伝わってくるので、ご一緒するのがとても楽しくなります。最近では私自身のウェブサイト作成の相談をしたのですが、文章はもちろん、ウェブデザインや機能面の知識、さらにセンスがとても良いということでもぴったりのパートナーでした。

アミコレジャパン 取締役

​梶田美津子さん

オーガニックスキンケアグッズのコンセプト&ストーリー冊子とポスターのディレクション、コピーライティング

●今回ご依頼いただけたのは、どんな点を期待していただけたからでしょう?

言葉を操るプロに、商品の魅力を分かりやすく端的に伝えてもらえることを期待しました。

 

●制作進行中に気づいたこと、印象的だったことがあれば教えてください。

時間的に余裕がない中での進行に、丁寧になおかつ迅速に対応してもらえて大変ありがたかったです。

 

●今までに制作依頼された会社と違うと思う点がもしあったとすれば、どんなことだったか教えてください。

どういう完成にしたいか、こちらの希望を丁寧にヒアリングしていただき、それに沿った完成イメージを引き出してもらえて、満足のいく出来上がりとなりました。途中経過も含めて細かく状況をご報告いただけて安心しました。

 

●仕上がったものはいかがでしたか? 

大変満足です。細かい部分も丁寧な仕上がりでした。

 

●対応はいかがでしたか? 

迅速かつ丁寧な対応でした。

 

●このサービスは、他にどんなタイプ、あるいはどんな職業の人におすすめだと思われますか?

個人の作家さんなど、1人や少人数体制でお仕事されている人におすすめだと思います。

料理研究家

​上田淳子さん

COMING SOON!

(株)リブコンテンツ代表

​田原由紀子さん

COMING SOON!

料理研究家

​進藤由美子さん

COMING SOON!