MESSAGE

クリエイターズPRサポートとは?

サービスの理念とサポートチーム代表のご紹介です

このサービスをスタートした理由

私はもともと、ものづくりをする仕事をする人へのリスペクトの気持ちを強く持っています。編集者の仕事をする中で、そういった方々の作り出すものや世界を見せてもらえるのはとても楽しく、尊敬の思いがますます強くなりました。また制作の現場でもさまざまな分野のクリエイターの方と出会い、あるときから「自分自身のコンテンツ制作や発信の相談にのってほしい」とよく言われるようになりました。仕上がったものを見て「あの短いインタビューで、思いを全部表現してもらえて本当にうれしかった」と喜ばれた経験も「自分の仕事には、クリエイターの方の自己発信をサポートする側面もあるんだ」と気づくきっかけになり、直接お役に立てるならこんなにいいことはないと思うようになりました。

伝えたいことがある人の思いをヒアリングして、適切なフレーズや表現を作るのは、まさに自分が仕事でずっとやってきたことです。インテリアやものづくりのプロの方々の執筆記事のディレクション、ヒアリングしての執筆を長く務めた経験も、その人にぴったりのフレーズや表現を磨き上げる訓練になりました。自己表現社会ともいえる今の時代、何かを創り出す人たちが自分の才能や価値を的確に表現し、良いクライアントに出会ってさらに楽しく活躍していくために、自分が役に立てることがあれば進んでサポートしたい。それがこのサービスを立ち上げた理由です。

 

私たちが目指していきたいこと

何か素敵なものを創り出すことで、周りの誰かをワクワクさせ、今よりさらに豊かに、幸せにすることを仕事にしている人々。クリエイターズPRサポートが目指しているのは、そんなみなさんがご自分らしさを十分に表現し、気の合う仲間やお客さんと出会い、信頼と尊敬で結ばれた関係性を作りながら、楽しく成長していける世界です。それぞれの得意分野、専門分野を持ち寄って、自分の知っている素敵なことや、その価値を伝え合い、一緒にもっと豊かで幸せなシーンを体験できる世界です。商品やサービスの価値にフィットする言葉を紡ぎ、価値を表現するメディアやコンテンツを作る私たちのサービスが、あなたの世界を広げるコミュニケーションのお役に立てたら、これほどうれしいことはありません。

  • Facebookの - 灰色の円
  • Instagramの - 灰色の円

サービスの内容によってサポートスタッフは少しずつ変わりますが、初めのヒアリングやインタビューはすべて代表の田村が担当させていただきます。

  代表 田村敦子プロフィール

神奈川県出身。出版社でインテリア・ライフスタイル分野の編集者として約20年勤務、月刊誌や書籍ムック、通販カタログなど豊富な媒体の制作に携わり、多数の海外取材や広告タイアップ、新雑誌創刊、雑貨バイヤーも経験。2009年独立、翌年会社を立ち上げ、フリーエディターとして女性誌やインテリア誌、ライフスタイル分野の書籍の企画・編集のほか、企業サイトや紙媒体の企画・コンテンツ制作などを行う。その経験のすべてを活かしたサービスが、クリエイターズPRサポートです。