Singing Break

考える仕事やデスクワークに疲れて集中力が続かなくなることってありますよね。でもそこでやめるわけにはいかないとき、何をして回復させますか? 聞いてみるといろんな方法があるようですが、私はたいてい、以下のどれかを組み合わせます。

①犬と遊ぶか、犬と散歩に行く

②ヨガスタジオやスポーツジムに行く

③ティータイムとおやつで休憩する

④書類の整理や部屋の掃除を無心でやる

⑤音楽をかけて歌う

どれもそれなりに効果的ですが、②は行くとなると準備が必要、③は日常的にやると太る、④は下手すると仕事に戻れなくなるというデメリットがあるので、最も気軽なのは①と⑤。

特に最近、音楽をかけて歌うとすぐ回復して仕事に戻れることを発見しました。お金はかからないし時間も短くて済むので、気分転換としての効率がすごくいい気がします。窓を締め切って近所迷惑にならないようにしてから、好きな曲を結構な大声で歌っています。


聞くなら外国のロックが好きですが、歌うなら日本語の曲がいいです。昨年、平成が終わるということで30年間のヒット曲を振り返る特集番組をたくさんやっていて、平成のJ-POPすでに懐かしいなぁと思いました。郷愁の昭和歌謡と違うのは、同世代以降の人たちが作り手であること。テレビではなく、ほぼラジオで聴いてきた曲であること。特に1966年生まれは丙午で人口が少ないのに、なぜかミュージシャンが多い不思議な年です。勝手な親近感で、彼らの歌を聞くと元気が出るし、一緒に歌いたくなります。くーだらねえとつーぶやいてー、とか、ぼくらのじゆうーーをーとか、そのあたりのみなさんが特に好きで、口ずさむととても楽しく前向きな気分になります。メロディはもちろんですが、好きな歌詞を音楽に乗せて声にして出すことにも、何か良いパワーがあるんでしょうね。
















そんなふうにパワーチャージ的に使っている、Spotifyで好きな曲を適当につなげた平成J-POPヒストリー的プレイリストを、試しに2つほど貼り付けてみました。男性ヴォーカルと女性ヴォーカルをなんとなく別々に聴きたかったので分けています。昔、よく自分で作って友達にあげたお気に入りのカセットみたいな感じです。結構偏っていますが、R40以上の趣味の合いそうな方、年末の大掃除のときなどに、よろしければ流してみてください♪