上田淳子さんオフィシャルサイト

料理研究家の上田淳子さんのウェブサイトを、シンプルですっきりとしたデザインと内容にリニューアルしました。

上田淳子オフィシャルサイト「いただきます、そして ごちそうさま。」はこちらから


5年ほど前に作ったウェブサイトが少し古くなってきたのと、もう少しスリム化して軽やかに使えるものにしたい、というご希望で、内容はそのままでOKとのこと。旧ウェブサイトではコンセプトと構成を担当し、制作自体は制作会社に外注したのですが、今回はシンプルなしくみのものだったので、弊社で制作までサポートさせていただきました。


料理研究家として息の長い活動を続ける上田淳子さんには多数の著書があり、中には16年間、20刷という超ロングセラーを続けているものも。テーマも多彩で「フランス仕込みの家庭料理」「毎日の献立作りを応援」「遠くに住む人へ食事を届ける」「料理のワークシェア&タイムシェア」「料理人ならではのテクニック&メソッド」「幼稚園から高校生までのお弁当」「子育て中のあなたに寄り添うレシピ」「真っ当な食習慣を子どもに伝える」などどれもおいしく楽しいだけでなく、生活者としての実感がこめられ、切実な情報も含めて誰かがどこかで必要としている解決法が示されているのが、本当に素晴らしいと思うのです。

そんな上田さんが、ステイホーム中の人々に何か楽しくためになるものを届けたい、との思いで、ご自宅のキッチンからインスタライブを配信されていました。双子の息子さんをナビゲーターに、鶏の唐揚げ、ハンバーグ、餃子という「ザ・定番家庭料理」の味をブラッシュアップするコツを伝える、実に楽しいお料理番組でした。笑いを交えた息子さんとの掛け合いには、NHK「あさイチ」や「きょうの料理」のキリッとした姿とはまた違う、上田さんのリラックスしたお茶目な素顔が見られ、それでいて料理人的な視点と分析をベースとした丁寧な解説は、さすがの一言でした。

あらゆる意味で超貴重な映像だったのですが、録画は最終回の「餃子」だけだそう。ここに貼り付けておきますので、ぜひご覧ください!



リニューアルを機に、今後はブログではなく購読者向けのニュースレターを使って、ゆるりと情報を発信していくそうです。先日第1号が届いたのですが、「本にするのとはまた別の意味で、ここでしか読めない内容を届けたい」と語っていた構想の通り、読めば必ず今日から役に立つ、素晴らしい内容でした。ご興味があれば、ぜひサイトの中のフォームからニュースレターを申し込んでみてください。


1年前にアップした上田淳子さんのインタビュー記事もリンクしておきますので、こちらも改めてお読みいただけるとうれしいです。