オンライン会議と犬

(2022年8月12日配信のニュースレターをこちらにも掲載します)


こんにちは。エディターの田村です。

お盆ウィーク、いかがお過ごしですか?


妙なトップ画像で申し訳ありません(笑)

これは、我が愛犬兄妹の

兄の方が週2回通う、

吉祥寺のドッグトレーニング

スクールからもらった写真です。

こういうコスプレ的な写真を

よく撮ってくれるのですが、

これも指示に従って「待て」をする

立派なトレーニングらしいです。

ひなまつりではお内裏様の扮装を

させられていましたし、

子どもの日には鯉のぼりのかぶりものを

嬉しそうにかぶっていましたが、

まさか子ども用のゴーグルを

つけられても平気とは……。

(家では絶対に無理です)

スクールに通わせているのは、

犬に英才教育をしたいわけではなく、

犬がいる部屋でオンライン会議を

行わなくてはならない事情のためです。

兄の方が興奮しやすい性格で

吠えられたらたまらないので、

セッションやワークショップの

日程に合わせて預けている次第です。

妹の方はマイペースであまり動じないので

オンライン会議の前におやつをあげれば

嬉しそうにおとなしくしているのですが、

男の子ってめんどくさいですね(笑)

今週はスクールが夏休みなので

セッションの際はヒヤヒヤしましたが、

私がオンライン会議の用意をし始めると

妹にならい、定位置に行って昼寝。

終始、なかなかいい子で

なんとかご迷惑をかけずにすみました。

自分の空間と相手の空間を

画面上でつなぐ不思議な時間。

それが生活の一部になったことで、

新しいニーズが生まれました。

「ホームオフィスの背景を自分らしく」

「リモート会議に重宝する

きれい色のカーディガン」なんて、

3年前にはなかった表現です。

オンライン会議のある日常が

もたらしたライフスタイルの変化、

気づけばいろいろありますね。

通うつもりのなかった

スクールに行ったことで

犬が少しおりこうになったのは

ちょっとしたおまけでしたが、

皆さんの暮らしには

どんな変化がありましたか?

そして、皆さんのお仕事には

どんな新しいニーズが

生まれていそうですか?

どうぞ良い週末をお過ごしください!