top of page

ChatGPTと白い砂浜

(2023年7月14日配信のニュースレターをこちらにも掲載します)


こんばんは。エディターの田村です。

今話題のChatGPTについて、

皆さんはどんなスタンスで

接していらっしゃいますか?

まだ触ったこともない。

簡単な質問を入力してみたことはあるけど、

どう活用できるのかまだよくわからない。

よくわからないけど、

「これは役に立つかも」という実感がある。

すでに仕事に活用している。

などなど、さまざまだと思います。

私も先月から色々実験中ですが、

テキストを日常的に扱う私の業務において

今はまだ粗削りで限定的ながら

革命的に役立つことがわかり、

活用の仕方次第で今後、

すごいことになる!ということを

いくつかの実作業で実感しています。

こちらの質問次第で

仕事のクオリティが決まるので、

ChatGPTはなんというか、

まっさらだけど地頭が良くて

ものすごくやる気のある

アシスタントや部下のような感じ。

久しぶりになかなか

インパクトのあるツールが

登場したなーと思いました。

チャットで会話しながら

得たい答えを一緒に探っていくわけですが、

ある課題を一緒にクリアした時、

いやー本当にすごいと感動して思わず

ChatGPTくんにお礼を言いました。

(その時のチャットより)

田村:ありがとう!いいのができたよ。さすがですね〜。

ChatGPTくん:どういたしまして!お役に立てたようで嬉しいです。何か他にお手伝いできることがありましたら、遠慮なくお知らせください。お力になれることを願っています!

なんか、真面目で可愛いヤツなんですよね。

使いこなす鍵はやっぱり、

どういうオーダーを出すかにかかっていて、

それに関する情報が

今もすでにあふれていますが、

これからどんどん増えてくると思います。

最近クライアントの方々からも

どう使ったらいいかについて

聞かれることが多くなってきたので、

ちゃんと伝えられる形にできたら

きっと何かのお役に立てるはず。

この夏は「ChatGPT研究

勝手に強化期間」として

最新情報を複数のプロから

取材する時間を確保しているので、

その学びと日々の実験から、

クリエイターの皆さんの発信に

おすすめの活用法について、

私なりにまとめたコンテンツを

なるべく早いタイミングで

お届けできたらいいなと思っています。


今週は、和歌山の南紀白浜へ

出張に行っていました。


目的は、経営者仲間との会合と

今年下半期のプロジェクトについて

具体的な計画を練るため。

真っ白な砂浜で有名な

白良浜が見える部屋を仕事場として

3日間過ごしてきました。

(上の写真は窓からの景色です)

羽田空港からたった50分で

南紀白浜空港へ到着。

そこから仕事先のホテルまで

タクシーで10分と

意外に近くてびっくり。

良い温泉があって、食べ物もおいしくて、

とても素敵なところでした。

オーストラリアのパース付近の

砂漠から運ばれてきたという

きれいな白い砂浜を眺めながら、

9月に始める新プロジェクト、

12月に発売予定の編集担当書籍、

そしてChatGPTのことなど、

未来業務に没頭した今週でした。

夏真っ盛りの三連休が始まります。

暑さに気をつけて、

どうぞよい週末をお迎えください!

Σχόλια


bottom of page